Z.F.41の各型式と相違点
Types and Differences of Z.F.41

Page 1

1 概要  Outline
 ZF41シリーズには、物理的な機構(レンズ構成)からは3種類、刻印された形式名からは4種類(ZF41、ZF41/1、ZF40*、ZF40)のタイプが存在する。

 機構的な分類としては、ZF41と刻印された照準鏡には2タイプ存在するので、これを「1型」、「2型」と呼ぶことにする。1型は一番当初の設計で、「初期型」と呼ぶこともできる。これに対して、基本的なレンズ構成(6群9枚)はそのままで、主として外見的な改良を加えたものが2型である。そしてさらに、レンズ構成を大幅に簡略化(4群5枚)したものがZF41/1である。
 2型とZF41/1は外見的にはほとんど同じであるが、内部機構は全く異なる。その生産は、cxn (Emil Busch社)による2型が先行し、後に各社によるZF41/1の量産が進められたと考えられる。

  Classifying ZF41 series, there are 3 types from physical structure, and 4 types from the marked designation (ZF41, ZF41/1, ZF40*, ZF40).

  There are two types of "ZF41" marked scopes, the early type (Type 1) and the late type (Type 2). Type 2 has been improved externally, while the lens system is almost same as that of Type 1 (9 elements in 6 groups). And "ZF41/1" has much more simplified lens system of 5 elements in 4 groups.
  Although Type 2 and ZF41/1 is similar in appearance, they are quite different internally. It is believed that cxn (Emil Busch) started the production of Type 2 first and then was followed by mass-production of ZF41/1 by various other manufacturers.


  

ZF41 Type1
Z.F.41 1型 (Type 1)  clb 60842

ZF41 Type2
Z.F.41 2型 (Type 2)  cxn 105293

ZF41/1
Z.F.41/1  eso 1894



2 レンズ構成の相違  Internal Differences (Lens System)
 先述したとおり、ZF41のレンズ構成は6群9枚、ZF41/1は4群5枚であることが両者の大きな違いである。
 ZF41は、対物レンズ群にダブレット(合わせレンズ)1つとシングル1つの2群3枚、対眼レンズ群にシングル2つの2群2枚、エレクターレンズ部にダブレット2つの2群4枚、合計して6群9枚になる。このうち、当初のもの(1型)の対物レンズ群だけを改良し、大径化したものが2型である。エレクターレンズ部と対眼レンズ部に変更はなく、1型、2型間で共通となっている。
 ZF41/1は、レンズ数を大幅に減らし、対物レンズをダブレット1つ、接眼レンズをシングル1つ、エレクターレンズ部をシングル2つの合計4群5枚としたものである。
 なお、ZF40*はZF41 1型、ZF40はZF41/1と同じレンズ構成となっている。
以上を模式図化すると下図のとおりとなる。

 このように、ZF41とZF41/1は光学的に新設計となっているので、本来ならばZF41 1型を「ZF41/1」、ZF41/1を例えば「ZF42」とでも呼ぶべきものであったと思われる。


  As mentioned, the lens system of ZF41 consist of 9 lenses in 6 groups while that of ZF41/1 consist of 5 lenses in 4 groups, which makes the major difference between the two types.
  ZF41 has a doublet and a single in 2 groups for objective lenses, 2 single lenses for ocular lenses and 2 doublet for erector lenses, that makes 9 lenses in 6 groups in total. Type 2 is improved from Type 1 by making the objective lenses larger. The ocular lenses and the erector lenses are same between the two.
  ZF41/1 has reduced the number of lenses from ZF41, with a doublet for objective, a single for ocular and 2 singles for erector, making 5 lenses in 4 groups.
  Additionally, ZF40* is identical with ZF41 Type 2, and ZF40 with ZF41/1.
  These images are described in a diagram shown below.

  Thus, according to the difference of the optical design, ZF41 Type 2 should be named "ZF41/1" and ZF41/1 should be named "ZF42" for example.

ZF41 Lens System



3 外観上の相違点  External Differences
(1)対物鏡筒  Objective Tube
ZF41 rain shield ZF41/1 rain shield
 対物側の鏡筒の外径は、1型が約22mmであるのに対し、2型とZF41/1は約24mmである。このため、対物側レインシールドも寸法形状が異なっている。写真の左が1型、右がZF41/1で、両者に互換性はない。2型とZF41/1は同じレインシールドを使用する。
 "27-1079J2"はAnforderungszeichen(発注記号)と呼ばれるが、"1079"はZF41/1を示すGeraetnummer(機器番号)※であるので、このレインシールドはZF41/1用と思われる。

 The diameter of the objective tube is 22mm (Type 1) and 24mm (Type 2 and ZF41/1). Thus, the front rainshield is different (left Type 1, right ZF41/1). While rear rainshields seem to be quite identical, front ones are not interchangeable. Type 2 and ZF41/1 use same rainshields.
 "27-1079J2" is called Anforderungszeichen(Order Code), and since "1079" is the Geraetnummer (Equipment Number)※ which indicates ZF41/1, this rainshield is for ZF41/1.

 ※Geraetnummer
   1064  Zielfernrohr 41 mit Behaelter
   1077  Zielfernrohr 40 mit Behaelter
   1078  Zielfernrohr 40* mit Behaelter
   1079  Zielfernrohr 41/1 mit Behaelter


(2)エレベーション  Elevation Ring
ZF41 elevation ring  エレベーションリングの比較。
 上が1型(平型リング)、下がZF41/1(凸型リング)。触れてみると、操作のしやすさが全く異なり、凸型が改良であることは納得できる。
 2型とZF41/1のエレベーションリングは、ほぼ同型。
ZF41/1 elevation ring  Elevation rings. The above is Type 1 with the "flush-knurl". The below is ZF41/1 with the "raised-knurl".
 The elevation ring of Type 2 is almost identical with that of ZF41/1.


(3)板バネ  Elevation Spring
ZF41 spring ZF41/1 spring
 エレベーションリングの距離目盛を固定する板バネのバリエーション。左が1型、右がZF41/1。やはり2型はZF41/1とほぼ同型である。

 Variations in the elevation ring locking spring. The left is Type 1 and the right is ZF41/1. The spring of Type 2 is identical with that of ZF41/1.
kov ZF41/1 spring pic1 kov ZF41/1 spring pic2
 板バネの3つ目のバリエーション。こちらはフランスの kov製 ZF41/1においてのみ見られるタイプである。

 Third variation of the elevation ring locking spring. This type is only seen on French kov made ZF41/1.


(4)接眼鏡筒  Ocular Tube
ZF41 ocular tube ZF41/1 ocular tube
 接眼側鏡筒形状の比較。左が1型でレンズは2群2枚、右がZF41/1でレンズは1枚である。両者の外見的な違いはレインシールドを装着していてもわかる(最上図参照)。2型の全体的な外観は、ZF41/1とほとんど同じであるが、レンズ構成が1型とほぼ同じであるため、ここだけ1型と同型である。

 Comparison of the ocular tube. Left: Type 1, Right: ZF41/1. The whole appearance of Type 2 is almost identical to ZF41/1, but as its lens system is similar to Type 1, only this part is same as Type 1.


NEXT (Page2)
CONTENTS
HOME
German Telescopic Rifle Sights of WWII